ジメジメした暗い部屋で、劣化していくアート作品たち・・・

アート作品って、本来は額装して部屋に飾ったり、壁にかけたりして楽しむものですよね?

ところが、村上隆のポスターって、購入しても箱に入ったまま何年も保管したままの方って多いのです。額に入れるどころか、購入してから一度も開封すらせずに、押し入れや倉庫に直行させている方も少なくありません。

確かに、10年、20年と寝かしておいて、価値が上がってから売ろうと思っている方もいらっしゃいます。しかし、そんな方でも、湿気が多く、カビが生えやすい角部屋などに無造作に保管していることが多いのです。

5年ぶりに開封したら、湿気でポスターがブヨブヨになっていたり、黒いカビが生えていたりしていた、ってこともよくあります。

 

アート作品の長期保管ってコストも労力もかかるんです・・・

日本は、高温多湿で厳しい国です。外は35度くらいの気温でも、室内ですと40度、50度を超えている可能性もあります。

夏だけではありません。冬でも窓が結露することがありますよね?そんな窓のサッシにはカビがベッタリです。もちろん、ポスターが影響を受けない訳はありません。

それなら、もしサーキュレーターやエアコンを24時間つけっぱなしにしていたら、年間どのくらいの電気代がかかるのでしょうか?月に1,000円としても、12か月なら12,000円かかります。5年間つけっぱなしにしていたとしたら、なんと6万円の電気代です。

長年、保管するのだったら、それなりの環境は整えないといけないのですね。空調もそうですし、温度管理もそうですし、虫が発生しないように部屋の掃除も怠ることができません。

アート作品は、保管するのにも、コストと労力がかかるのです。

 

村上隆の作品が16億円で売れた!だけど・・・

もちろん、中には換気のよい部屋を用意して、大事に保管している方もいらっしゃいます。そのような場合は、購入した時と同様にきれいな状態で保管されていることでしょう。

では、そんな作品はいくらくらいで売れるのでしょうか?

そういえば、村上隆のフィギュアが、サザビーズで16億円で落札されたってニュースがありましたよね。それでは発行枚数が300枚くらいのポスターでも、何十万円で売れたりするのでしょうか?

確かにシルクスクリーンなどのポスターは50枚くらいしか制作されていないので、50万円、100万円以上の高値で取引されることがあります。

では、オフセットのポスターはいくらで売れる?

しかし、オフセットのポスターはどうでしょうか?・・どちらも大抵300枚単位で印刷されています。しかも、ものすごい種類の発行数です。例えば、ダルマや、DOB君をモチーフにしたポスターなどは、色違いで何パターンも発売されています。

こうなると、いくら昔のポスターでも、将来的に価格が高騰する可能性はかなり低いです。オークションでも、定価より低い価格で取引されているものも、少なくありません。

おそらく、10年後でも、大きく価格は上がらないでしょう。むしろ、空調や温度管理、部屋の掃除などの保管コストを考えると、マイナスの投資になってしまうかもしれません。

 

村上隆と奈良美智、将来的な値上がりの可能性が高いのはどっち?

美術品は、需要が供給をはるかに上回ったときに、価格が高騰します。これは不動産やダイヤモンド、金などとも同じです。

村上隆ポスターの場合は、多くの人が手ごろな価格で購入できるように、オフセット印刷で大量生産し、大量販売をおこなっています。

しかも、その作品は、ほかのアーティストに比べ、はるかに大量に流通しているので、希少性がありません。奈良美智などの作品に比べても値上がりの可能性は低いと思われます。

例えば、こちらのグラフを見てください。奈良美智のポスターの価格トレンドです。

一方で、こちらが村上隆のポスターの価格推移です。

短期間のデータですので、これが全てではないですが、奈良美智のポスターは時間が経つにつれて高騰しているのに対し、村上隆のポスターは時間が経つにつれて価格が下がってしまっています。

これは村上隆に価値が無い訳ではなく、作品の発行量、流通量が多いためです。

 

村上隆のポスターを処分する、もっともよい方法をお教えします。

もし、あなたが将来的な値上がりを期待していたり、箱に入れたまま放置しているのでしたら、お売りになることをお薦めします。では、どこで売ればよいのでしょうか?

地域の美術商など売ることもできるかもしれませんが、村上隆の作品を取り扱っていない美術商も多いです。また、売ることはできても、オフセット印刷のものなどは二束三文になってしまう可能性があります。

実際、地域の美術商というのは村上隆などの現代アート作品が得意ではないからです。

そこで、お薦めなのが、村上隆のポスターに力を入れている、弊社アスメディアです。

 

アスメディアでは、どんな作品を高価買取しているのか?

アスメディアで買取している作品の事例をご紹介します。

村上隆のポスター(オフセットリトグラフ)
村上隆のフランシス・ベーコンに捧ぐ、Flower、たんたん坊などポスターを買取しております。購入時の箱に入ったままのものを特に歓迎します。アート作品以外でも、Gショック・フロッグマンやルイヴィトンのマルチカラーも買取対象です。
村上隆のフィギュア、クッションなど
村上隆×BOME PARCO 限定200個 miss ko2 52cmフィギュア(海洋堂)や、お花クッション、ComplexCon Mr.DOBフィギュアなども買取しております。
村上隆が手掛けたブランドアイテム
村上隆のルイヴィトンのスピーディー35の迷彩ボストンバッグ、マルチカラーのサックジギャンティック、supreme(シュプリーム)とコラボしたスケートデッキなども買取しております。

いかがでしょうか?ポスターだけではなく、コラボしたブランドアイテムなどにも買取実績が豊富です。一度、ご相談してみてはいかがでしょうか?

担当・河野から買取のご案内をさせて頂きます。

3つのお約束で初めての方も安心です。

  1. 自宅から一歩も出ずに、現金化できます!
    • 電話やメール、LINEで買取価格(仮査定)を回答します。金額に納得できたら、宅配便(送料無料)でお送り下さい。重い荷物を持って歩き回る必要がありません。出張買取もOK。
  2. 超A級の高価買取&スピード入金
    • 日本、アメリカ、EU、アジアに販路があるため高価買取が可能です。また最新相場や競合店を調べつくし、他社に負けない査定をご提示。お振込みも最短翌営業日も可能です。
  3. 安心して取引できる。
    • バイヤー兼代表取締役の河野がお客様と1対1で担当させて頂きます。破損や紛失事故も9年間でゼロ。査定や商品管理をバイトや見習いに任せることがありません。

買取の方法は3つからお選び頂けます。

  1. 宅配買取
    • 商品をダンボールなどに入れてお送り下さい(送料は弊社負担)。全てのお客様のうち、80%の方が宅配買取をお選び頂いております。
  2. 来店買取
    • ご予約の上、アスメディア(横浜)までご来店下さい。原則、その場でお支払い可能です。
  3. 出張買取
    • お客様のご自宅まで訪問し買取させて頂きます。(買取金額30万円以上、かつ首都圏のみ)

お客様の声をご紹介します。

千葉県 女性(30代) N様

いくつかの買い取り店にメールで見積もりをだしてもらったなかで、一番返信が親切だったのでこちらにきめました。正直不安でしたので自宅から遠かったのですが直接伺いました。ただ次回利用するときは、宅配でいいかなと思ってます。売ろうか迷っているんだったらまずはじめにメールで査定してもらうといいと思います。

福島県 男性(30代) T様

アスメディアを選んだ理由は、他店に比べて高い値段で買取してもらえるから。また、売ろかどうか迷っても大体の買取価格教えてもらえるので、気軽に問いあわせできるからです。また、見積もりから乖離することははぼ無いので商品を送ったあと、値段が下がることも心配しなく安心して売る事ができました。また、入金も早く非常に満足できました。

N様、T様、ご協力をいただきありがとうございました!

宅配買取の流れはこちら

1.お問い合わせ
お電話・メール・LINEで無料査定をお受け下さい。売るつもりがなくてもOK。査定はすべて無料です。
2.無料査定を受ける
バイヤーに作家名、作品名、状態などをお知らせ下さい。目安の金額をお伝えいたします。(例:10万~15万円)
3.送料着払いで送る
お見積りに納得されたら、宅配便(送料無料)で商品をお送り下さい。もちろん出張・来店も対応可能です。
4.口座にお振込み
現物を見て本査定させて頂きます。金額に納得されたらお振込みです。キャンセルも可能です。

FAQ(よくある質問)

掲載されているアーティスト以外でも買取できますか?
もちろん買取できます!売りたいものがございましたら、気軽にご連絡くださいませ。写真や絵画、彫刻、版画にも詳しいものがおりますので、気軽にご相談下さい。
大きく壊れやすいので、配送が不安なのですが・・・
配送が難しい場合は、こちらで梱包資材をご用意させて頂きます。弊社買取センターまでお持ち頂くこともできますし、首都圏の場合は、ご自宅まで伺うこともできます(見積20万円以上の場合にご自宅までお伺いできます)。
キャンセルの場合、送料や手数料などはかかりますか?
基本的に一切の費用はかかりませんのでご安心下さい。ただ、お客様による不当なキャンセルと判断された場合は返送料を負担頂く場合がございます。冷やかしや真贋鑑定、同業者からの妨害を防ぐためですのでどうかご理解下さい。

アート買取担当、河野の紹介

弊社のホームページにご訪問いただき誠にありがとうございます。株式会社アスメディアのアート買取担当兼代表取締役の河野と申します。私は(株)ヤフーオークション事業部を経て2004年に創業、2008年に法人化、アート作品の買取は2009年からスタートしております(業界ではベテランです)。

小・中、高校時代から図工・美術だけは得意で、美大を目指して浪人しましたが、合格率42倍の壁を破れず東京デザイナー学院専門学校に進学。サラリーマン時代はアートやデザインと無関係の仕事に就きましたが、起業後はアート作品の輸出入業、買取販売業で再びこの世界に関わるようになりました。

この商売についていると、たくさんのアート作品に触れられる一方で、手放すときは毎回惜しくて仕方がありません。でもそこは仕事なので、グッと堪えて業務をこなす毎日でございます(笑)。

買取に出される皆様の気持ちも理解しているつもりですので、どうぞご贔屓にして頂ければ幸いです。